「難病の日」第3回記念イベント
5月16日(日) | オンライン(参加費無料、対象はJPA加盟・準加盟団体となります)

「難病の日」第3回記念イベント

JPAは難病法が2014年5月23日に成立したことを記念して、5月23日を「難病の日」に登録いたしました。 今回、第3回記念イベントとして5月16日(日)10:30より、「難病の日」啓発ポスターコンクール最優秀賞表彰式と、元厚生労働事務次官で現在多方面で活躍中の村木厚子氏をお迎えして、特別講演会を行います。 (参加費無料ですが、大変申し訳ございませんが、対象はJPA加盟・準加盟団体となります)
お申し込みの受付は終了しました。

日時・場所

5月16日 10:30 – 12:00
オンライン(参加費無料、対象はJPA加盟・準加盟団体となります)

イベントについて

第3回記念イベント2021「5月23日は難病の日」(対象はJPA加盟・準加盟団体となります)

・日時:5/16(日)10:30~12:00(ZoomでのWeb開催

・対象:JPA加盟・準加盟団体の会員及び構成員

・参加費:無料

プログラム(予定):

10:30~10:50 主催者挨拶、表彰式

 主催者挨拶:JPA代表理事 森 幸子

 「難病の日」啓発ポスターコンクール最優秀賞 表彰式

11:00~12:00 特別講演会(講演50分+質疑10分)

 演題:難病対策は人権問題

  -病気になっても尊厳が大切にされる共生社会を目指して!-

 演者:村木 厚子 氏

  元厚生労働事務次官

  現在津田塾女子大学客員教授 伊藤忠商事社外取締役

  若草プロジェクト代表呼びかけ人など多方面で広く深くご活躍中。

チケット詳細
価格
数量
合計
  • 第3回難病の日イベント
    ¥0
    ¥0
    0
    ¥0
合計¥0